新作  藍とグレー
今回織り上げた布は、マフラー(前崎成一デザイン)
用糸と同時に染めた糸で、
はんの実で染めたグレーの濃淡4色を使った、藍との市松絣。
インドの長繊維の綿を、糸車で手引きした、しなやかな糸です。
糸を作ってくれたのは、鳥取県西伯郡大山町赤松の足羽のおばあちゃんです。
雄大な大山が見える赤松。
素朴な布が出来るよう期待をこめて織り上げました
a0133872_14152799.jpg

[PR]
by nakamoto-f | 2009-07-13 19:53


<< 綿の花      ブログはじめ >>